« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

リメンバーさんにて

久々に古い友人と一杯。
リメンバーさんにて、ナツカシの時代へタイムスリップしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大漁やまちゃん


とある集まりで、焼津港のすぐ脇にある店「大漁やまちゃん」に来ています。

駅から歩くと「道間違えたんじゃないか」と思うくらい港のまん前なのですが、地元ではちょい有名な店だそう。
出てきた刺身の盛り合わせに圧倒されました。

魚屋さんいわく、「つま(大根)の盛り方で見た目も変わるけどね」ということですが、十分すぎるボリュームと旨さでした。港町ならではです。

白いごはんもめちゃめちゃ旨いというわけではありませんが、上手に炊けていました。

今日集まったのは、弁当屋さん、魚屋さん、電気屋さん、ピアノ屋さん、そして米屋の私という、バラエティー豊かなメンバーです。商業界の静岡同友会のなかで、若手のグループを作り、新たに参加する人を増やしていこうということでの打合せ会です。

せっかくやるなら、良い集まりにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十六穀ごはん対決

十六穀ごはん対決
嫁さんがやずやの「発芽十六雑穀」のサンプルを取り寄せたので、はくばくの「十六穀ごはん」とくらべて炊いてみました。

左側、Aのほうがやずや、右のBがはくばくです

やずやの方が黒米の割合が少なく、色が薄めです。

はくばく十六穀の原材料は
バラエティーに富んだ内容です。
黒米の色も濃く、ゴマも目立ちます
豆類がやや固めの食感です

黒米
赤米
発芽玄米
大麦
黒豆(大豆)
小豆
もちあわ
アマランサス
黒ごま
たかきび
とうもろこし
もちきび
キヌア
はと麦
白ごま
ひえ

やずやの発芽十六穀は、発芽させてあるのがポイント。
種類は米・麦系統が多いです。
飽きにくくしてあるような感じです

発芽青玄米
発芽もち玄米
発芽もち黒米
発芽もち赤米
発芽はだか麦
胚芽押し麦
発芽もち麦
発芽ハト麦
発芽もちきび
大豆(遺伝子組み換えでない)
発芽もちあわ
発芽小豆
発芽ひえ
青はだ大豆
黒豆
発芽とうもろこし

どちらが良いかはお好みになりますが、特徴があって、雑穀を食べたという満足感があるのははくばく、目立たずに飽きがこなさそうなのはやずや でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙高山が見事です


昨日の寒空からうってかわって、今日は快晴です

宿泊した米本陣から、見事な妙高山が見えます

こんなにくっきりと見たことはめったにありません。

田植えが終わったばかりの田んぼに
妙高山が映し出されて、それはそれは
見事な風景でした。

これから田植え機に乗せてもらいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三和で田植え

三和で田植え
新潟・三和に来ました。

5月も終わりというのに、気温は現在14度。
半袖じゃ寒くてタマリマセン。

昨年は田植え機に乗せてもらい、長靴で田んぼに入ったのですが、今年は肌で直接田んぼを感じてみようと、裸足で入ってみました。

すっごい寒いです(笑)

田んぼのすみっこで、機械が植えそこねたところを補植しました。
慣れれば早いものですが、とても田んぼの真ん中まで入っていく元気はありませんでした。

もちろん、プロの生産者さんは、田んぼのまんなかまで軽々と歩いて、颯爽と補植してきますが、こちらは歩くだけでも大変です。

いい経験になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

静岡ホビーショー

静岡ホビーショー

プラモデル王国?静岡の「ホビーショー」に行ってきました。

もちろん、店はやっていますので、子供をダシに、奥様を説得。

一昨年も連れて行きましたが、3歳ではまだ「楽しめる」ほどではなく、スゴスゴと帰ってきましたが、5歳ともなるとけっこう遊べて、ミニ四駆ほしい!など言っています。

タミヤのブースでは、このホビーショウ特製安倍川餅。「やまだいち」さんが作られているようですが、面白いですね。他にもアメリカ軍の携帯食風缶詰食品なども販売していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄工マン

鉄工マン

精米機から出たお米を入れる器具を作ろうと、ステンレスと格闘しています。

頼んで作ってもらえば早くて仕上がりもきれいなんでしょうが、立ち寄ったホームセンターで「自分でつくれるんじゃない?」なんて思ってしまったのが運のつき。

最初は鉄ノコで切っていたのですが、らちがあきません。

グラインダ(安物の1980円ですが)やら替えのディスクを買ってしまいました。

ビビーンと火花をちらしながら削っていくのは、なんだか楽しくなってしまいます。

近所の鉄工屋さんに「薄いのは溶接は無理で、バーナーか半田コテでロウづけだなあ」なんて聞きにいったり。

さすが素人仕事で、自分としては満足のいくようなものではありませんが、くっつきました。

材料費は1000円もしませんが、道具代や時間を考えると・・・。

まあ、楽しんだだけよかったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎屋伝兵衛

松崎屋伝兵

今日は「静岡ゆうき会」の打合せで、居酒屋「松崎屋伝兵衛」さんに来ています。
締めにはやはりおむすび!ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川すこやか会様ご来店

神奈川すこやか会様ご来店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしくない

おいしくない

昨年末にお米をお買上いただいた一人暮らしのお客様から電話があり、「今年に入ってから長く入院してしまい、退院してから家にあった米を炊いたら、おいしくなくって」とのこと。

お詫びにとかけつけますと、大き目の密閉容器に、当店の米袋(ビニール)ごと入れていたようです。カビている様子はないのですが、明らかに変な臭いがします。
お詫びと交換を申し出ましたが、時間も経ってるしということで2kgをお買上いただき、残っていた米を引き取ってウチで炊いてみました。

ビックリするほどおいしくないごはんが。

あえていうなら、10k2000円~3000円くらいの米でしょうか。

ツヤなし、味なし、粘りなし。タイ米をふつうに炊いた感じに近いです。どう考えても、当店のお米ではないと断言できる米です。
いろいろ変質した米を食べてきましたが、もとはおいしい米が、このように変わるということは聞いた事がありません。こんな米を売っていたら、ウチはとっくにつぶれています。業務用も含めウチで販売している一番安い米でもこうは炊けません。

お客様に確認しようかと思いましたが、今回、色々考えて深く詮索しないほうがよいのでは、という結論に。
こちらはスッキリしませんが、「この米はウチのじゃありませんよね」と聞いたところで、お客様を不快にさせてしまうこともありえます。

クレームの米と同じ米を持っていったので、あとで、「今回のはいかがでしたか?」と聞く程度にしようと思っています。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

和食のブッフェ


今日で連休も終わり、といっても休みなしで営業してしまったので、なんだか休んだような、そうでもないような最終日です。

我が家は内食大好きなので(嫁さんはブーブーですが)めったに外に出ないのですが、今日くらいはと静岡パルコのレストランへ出かけました。「八菜 ドゥブランシェ」という和食のブッフェスタイル(今ではバイキングとはいわないのでしょうか)のお店です。

幼稚園の昼食会は、この手のレストランで開催される事が多いそうで、嫁さんは情報収集もかねての食事会。

お客様は8割は女性客。男性同士の客はゼロです。バイキング=食べ放題=男性という図式ではなく、ブッフェスタイル=色々ちょっとずつ+デザートも色々=女性ということのようです。

姫たけのこやたらの芽など、家庭ではあまり食べない食材もあり、良い雰囲気です。地味な色の料理が多いですが、器とか盛り付けを工夫していますねえ。
ごはんは白いごはんのほか、十六穀ごはんなども用意されていて、健康や美容に気遣う女性を意識したお店です。似たような形態のお店は全国に増えているようです。

正直、ビールを飲みたい人間には不向きかもしれませんが。(スタッフが少なくて、注文したくてもつかまらないんです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の手づくり

久々の手づくり

今日、我が家のシェフも里帰りで不在。

何年かぶりに手作りピザにチャレンジ。
10年前のオレンジページを引っ張り出して
粉まみれになりながら薄焼きピザを1枚焼いてみました。

出来上がりは・・

こんなもんでしょ!

手前はおかずにカボチャとベーコンのグラタン
一人暮らしの時によく作ったメニューです

なつかしー。

たまには料理もいいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »