« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

披露宴

披露宴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶゆき

つぶゆき

先日うかがった東京のスズノブさんのお店にあったお米「つぶゆき」

このお米、普通のお米の半分くらいの大きさで、まん丸の粒なんです。青森県で生産されていて、昨年品種登録されたばかり。うるち米で、普通に精米も出来るそうなんですが、あまりに異様なんで思わず1kg購入してみました。

スズノブさんいわく、「普通の玄米は白米に混ぜて炊くと、生煮え状態でお腹をこわすけど、これは粒が小さいから玄米も柔らかく白米と一緒に炊いてもいいよ。」


今日、あきたこまちの白米とつぶゆきの玄米を半々に混ぜて炊いてみました。

研いでいても、ちっこくてカワイイですねえ。

で、炊き上がりは、なんだか雑穀みたい。
まあ、玄米は玄米ですね。皮も残るしちょっとだけでも精米したほうがいいみたい。
でも、精米機に入れて他のお米と混ざるとちょっと困るかな??

見た目意外は、案外普通でした。

また白米にして食べて見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ごこちパックごはん

夢ごこちパックごはん
四国は香川のおっきな米屋さん「お米のくりや」さんで、低アミロース米の夢ごこちを使ったパックごはんを新発売になり、昨日当店に入荷しました。

やっぱり、普通のパックごはんはどこのスーパーにも置いてあるし、特売してるし、特徴のあるものを、と探していたので若社長にお願いして送ってもらうことに。

で、近所でサトウのごはん(原料は新潟コシヒカリ)を買ってきて、みんなで食べくらべてみました。

まずは炊き上がった時の、パックごはん独特の臭い。この臭いが嫌いという人が多いので、このへんは重要なことです。

夢ごこちは・・ちょっと臭うかなあ、という感じ。

次にサトウのごはんは・・もっときつい!臭いがしました。原材料には「うるち米」としか書いてないのに意外です。


ごはんの色は、すこーしサトウの方が白いかな?ツヤは夢ごこちの方がピカピカしてます。


食べてみると明らかに違います。夢ごこちはしっかりしていて、ごはんに甘みがありますね。サトウは柔らかくてふにゃっとした食感です。そこそこ甘みもありますが、夢ごこちとくらべれば、差は歴然。

べっちゃりが好きな人はサトウですが、つぶつぶ感が好きな人は夢ごこちをおいしく感じると思います

買い置きしているお客様に提案して、大量には売れませんが、ボチボチ販売していこうと思います


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズノブさん訪問

多分、日本で一番マスコミに出ている米屋さん「スズノブ」さんの本店を見学してきました。
社長の西島豊造さん、疲れから体調を崩しているという話で心配だったのですが、いたって元気そうでした。でも左手が肩より上に上がらず、大変そうです。

神代じゃんご米やお米マイスター、北海道米プロジェクトなどでお世話になっているのですが、お店の訪問は今回が初めて。東横線の都立大学駅から歩いて2~3分、人も車もバスもバンバン通る、すごい立地です。

30種類以上ある品揃えの豊富さもすごいですが、今回感心したことの一つが商品の場所をこまめに変えることです。米袋も数年に1度変えたりするそうなんですが、理由は「お客様に飽きさせないこと」と、場所や米袋で憶えてもらうのでなく、「商品名をしっかり記憶して欲しいから」なんだそう。

当店なんか、お客様が迷わないように場所はあまり移動せず、種類も大幅に変えず、米袋も主なものはできるだけ変えないように、という気遣いをしてきましたが、こういう考え方もあるんだ、ということです。

店頭には店員さんが4名ほどひっきりなしに動いていて、活気がありました。
店頭精米への改装も、ほぼ理想どおりということです

しかし、なんといってもカメラを向けるとこのスマイル。
素晴らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西木のカタクリ

西木のカタクリ

この時期、旅行会社の「みちのく角館 3大お花めぐり(?)」みたいなツアーがあって、角館の「しだれ桜」と田沢湖の「水芭蕉」、そしてもうひとつが西木の「かたくり」です。

地元農家の栗林に広がる紫色の可憐な花、カタクリなんですが、昨夜からの雨で残念ながら花は開かず、でした。
一面じゅうたんの様にひろがっていて、日が射すととてもキレイなんだそうです。

花は残念でしたが、地元の人たちによって整備された観覧コースは、とても好感の持てるものでした。咲いてたらものすごい人のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角館桜はまだまだ

角館桜はまだまだ

朝食後、角館の武家屋敷を散歩してます。

昨日はすごい人でしたが、有名なしだれ桜は見ての通りほとんどが蕾です。

4月上旬の気候で開花予想が早まり、お花見ツアーも今週から始まっているそうなんですが、ちょっと残念です。桧内川の堤防もまだほとんど咲いておらず、ピークは例年通り、5月の連休頃になりそうです。

帰りにJRの改札で、武家屋敷の満開時期の桜の写真を配っていました。がっかりしたお客様にせめて写真でもjという心配りだそう。良し悪しはべつとして、その気配りはいいなあと思います。裏に駅長さんの言葉でも載っていたらいいだろうなあ、とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神代有機米生産研究会総会

神代有機米生産研究会総会

今日は秋田の角館で神代有機米生産研究会の総会がありました。

昨年は参加者が少なかったそうで、今年は会長の小原さんが地区の代表に働きかけて、20名ほどが集まってくれました。初めて会う生産者の方も多く、もっと名前と顔が一致するように話してくればよかったと後悔です。

今年で19回、メンバーも次世代に交代している方もありますが、全般に高年齢になっています。機械化で作業が楽になったとはいえ、手間のかかる栽培は、気力だけでなく体力も必要です。

米屋代表で千葉の牧野さんから、「生産者も新しい方、次世代の方に参加してほしい」「設立当初珍しかった減農薬減化学肥料栽培(当時は有機米と呼んでいた)というこだわり米も現在では生産量が増え、他との差別化が難しくなっている。知恵をしぼって新しい取り組みをしてほしい」という要望をお伝えしてきました。

次世代の「じゃんご米」に大いに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万歩計

万歩計
カミさんが欲しいと言っていたので買ってきてあげた万歩計。ちょっと借りて自分でやってみました。

「朝からフルでやれば1万歩なんて軽くクリアーでしょ?」なんて思っていましたが
初日はなんと

5638歩。

今日は張り切って1時間ほどポスティング。

ようやく10465歩。

いやー、案外歩いてないものです。
日曜なんて、きっと3000歩ぐらいだろうなあ。

案外いいですね。万歩計。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

前掛け

前掛け
以前、日経MJで、「前掛けがリバイバルブーム」なんて記事を見たので、店にあったのを付けてみました。
今でも米屋や酒屋、八百屋ほか、紺染めの前掛けをかけている店(人)も多いですが、ビシッとしてないと古臭いイメージになってしまうかと思い、あまり使いませんでした。ウチにあったのも、漬物屋とか八百屋ので、当店オリジナルのものはありません。今で言う年賀のタオルみたいなもので、たくさん作って配ったそうです。
オリジナルのカッコいいのがほしいですねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たんじょう餅


「たんじょう餅」

の注文をいただきました。宣伝しているわけではありませんが、年に2、3軒の注文があります。

たいていはご両親の親(おじいちゃん・おばあちゃん)からのご注文なんですが、今回ご注文いただいたご夫婦は、周りの方に聞いて、やってみようということでのご注文です。

1升のもち米をつくと、1個の大きい餅で直径約22センチ、重さが2kgになります。今回は紅白2つのお餅を作成。たいては後ろにひっくり返って大泣きとなります。

やる家庭が少なくなったといわれていますが、楽しい行事なので、ぜひやっていただきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏日?

夏日?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »