« 誕生祝米の誕生秘話3 | トップページ | 鳶(とび) »

誕生祝米の誕生秘話4

袋の話の前に、お値段について。

当たり前の話ですが、贈答にお米を買いに見える方のほぼ100%、予算を決めています。
「1万円もらったから、半返しで5千円くらいの」
とか
「5千円もらったけど、お世話になってるから3千から4千くらいで」

誕生祝米は、赤ちゃんの体重分。
当然、下は2㎏台から4㎏くらいまいで、変わってきます。
一番高い魚沼コシヒカリでは、100G当たり80円、500Gでも400円違ってきます。
さすがに一律で同じ価格というわけにはいきません。

前々回拝見した他のお米屋さんも、いわゆる量り売り方式で「応相談」となっています。

でも、予算を決めているお客様がほとんどならば、おおまかでも、価格を提示しようということに決定。

出産祝の相場?はたいてい1万円か5千円なので、その半返しとしたら2千500円~3千円くらいのものと、5千円くらいのものを揃える必要があります。量ごとの差、予算との差をどうやって調整するか、思案中です。

|

« 誕生祝米の誕生秘話3 | トップページ | 鳶(とび) »

コメント

予算となると、どこでも同じですね。
だいたい半返しかな?

投稿: 三代目 | 2006/11/15 13:09

少子化になって、お祝いの金額も増えつつあるのかな?近い親戚は皆さん1万円のようで、お返しも5千円が主流ですね。

投稿: おこめさん | 2006/11/15 13:33

お米さん。こんちわ。

興味深くよまさせていただいてます。
これを使う人は、お米を買うのではなく
袋をかうのだから、三代目さんに一票。
使うお米のうんちくをしっかりしておけばいいのでは。

大阪行くんだろうね。
片山さんと前泊するよ。

投稿: mr.k | 2006/11/17 12:43

予算が5000円、または2500円なのは分かるのですが、体重によって異なる価格をどうするかが問題です。

ある人は、出生体重が4キロ近いのに予算は2500円とか、2kgくらいなのに5000円の予算とか。

一律にするか、価格帯の違う米を数種類用意するか。

Mr.Kさんのご意見はいかに?!

投稿: おこめさん | 2006/11/17 21:43

だからぁ~。
米の品種や重さを売るんではないって。
アイデアとか袋を売るの。

5,000円だったら、体重分+モチ米と赤米で
紅白祝いセットとかでね。
2,500円で5kの赤ちゃんがいたとしたらその時は、500円の品物を使う。

先にきちんと、銘柄は当方のお奨め米を御用意いたします。と書きますけど。

こんなんでいかが?

投稿: mr.k | 2006/11/18 13:04

女の子だったらあきたこまち
小野小町のように美しく、聡明になりますように。

男の子
当家のはえぬきです。

こうのとりの米
こうのとりが、幸せを運んでくれました。

島根の米
神々の国、出雲のお米。
神様から授かりました。

なんて、思いつくまま。

投稿: mr.k | 2006/11/18 17:46

なるほどなるほど。

これは良い事を聞きました

最初は品種別に細かく設定しようかと考えていましたが、方針変更です。

あとは、「量の違い」でお客様が「?」と思わない内容を考える事にしました。
Mr.Kさん、ありがとうございます!

投稿: おこめさん | 2006/11/20 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生祝米の誕生秘話4:

« 誕生祝米の誕生秘話3 | トップページ | 鳶(とび) »