« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

なつしずか 県庁食堂にて

Kenshoku

先日仕入れた菊川市、大石さんの新米「なつしずか」を、期間限定ですが県庁西館の食堂で使ってもらうことになりました。県産米のPRとにもなるし、なんといっても食堂の宣伝になればと、館内にある農林水産部「こめ室」にも協力してもらいました。

各テーブルに新聞記事のコピーを置いたり、壁にポスターを貼らせてもらいました。売上が増えるわけではないかもしれませんが、こういった取り組みをするのは楽しいし、お客様にも喜んでもらえるのでは、と思います。

炊き上がりは、さっぱりしてるということで、新米ならではのツヤと香りを楽しんでもらえたらと思います。

さて、お客様の反応はいかに?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モリコロパーク

モリコロパーク

夏休みということで、愛知県は万博の跡地、モリコロパークにいってきました。

去年の今頃は、○○万人!行列で3時間待ち!なんて言っていた、あの愛・地球博の後、再度整備されて、緑豊かな公園になりました。

観覧車がなんとなく面影を残す程度で、あの広大な敷地はどうなってしまったんだろう・・といった感じです。でも、もとは青少年公園と雑木林だったわけで、その状態に近いところまでもとに戻されるようです。

幼稚園や小学校低学年の子供だったら、1日いても飽きないような場所です。水遊び場はすごい人でしたし、有料の児童総合センターも子供・子供・コドモ・・・。はしゃぎまくって閉館ちかくまでねばりました。

水遊び場は川のようになっていて、底が直径10センチ程度の石コロなんですが、裸足で歩くとけっこう痛くて、子供についていくのは大変でした。上から下まで何往復したことか・・。

しかし、体力尽きるまでトコトン遊べるのは、子供ならではですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日よりお休み

明日よりお休み

明日より夏休みをいただきます。

例年、暑中見舞いと店頭に表示をしていますが
電話や来店するお客様がみえるんです。

毎日行くようなお店ならともかく、米屋に行くのはたいてい1ヶ月に1回。
それも、近所でなく遠くから来た人は、休みだとガッカリですよね。

そんな気持ちを少しでも、と、他のお店でやっていたマネで、こんな貼り紙を置いてみました。
割引額は多い・少ないあるでしょうが、今回は初めてなので当店で従来やっているお持ち帰りのお礼程度の額としました

入ってないのにこしたことはありませんが・・・・。

どうかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつしずか

Ohishi_1

なつしずかの田んぼを見に、菊川市の大石憲司さん宅におじゃましました。

なつしずかは、静岡県で生まれた新品種のお米です。
早生(わせ)といって、早くに収穫できるのが特徴で
コシヒカリよりも2週間ほど早く、お盆(旧盆)よりも前に販売できる米として誕生しました。

県内では早く田植えをするということで有名な大石憲司さんのお宅にいって、このなつしずかを少しわけてもらいました。菊川ICから南へ車で10分ほど走ったところに田んぼがあります。
なつしずかを育てるのに苦労する事は、他の田んぼより早く実がなるため、スズメなどの鳥にねらわれやすいということです。そのため、スズメの警戒する音(スズメが襲われそうになった時に出す鳴き声)を出す機械を使い、追い払っているそうです。以前はスズメにやられてまったく収穫できなかった事もあるそう。

例年よりも収穫は遅れ気味のようで、お米もやや未熟なものが多いような感じですが、普通の3倍以上時間をかけてじっくり乾燥させたお米は、香りもあってまずまずの出来。
今年は県庁西館の食堂でも、期間限定で利用者の方に召し上がっていただこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ三兄弟

スイカ三兄弟

山形・鮭川から、伊藤さんの作ったスイカが届きました。
このところの猛暑で、スイカもぜひ売りたいところなのですが、ただ置いてもディスプレイと間違われそうなので、目立つようにと、100円ショップでスイカのビーチボールをぶらさげていました。

今年は、目や鼻をくっつけて、ダンゴ三兄弟ならぬスイカ三兄弟にチャレンジしてみました
それっぽくできたのですが・・

縞模様があるので、なんだかデピルマンのようになってしまいました。

子供の注目を集める事が出来るか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北部自慢市

北部自慢市

街中に配達があり、そのついでに最近出来たらしい、「北部自慢市」にいってきました。
お茶の問屋さんが立ち並ぶなかにあります。

南部自慢市の北部版ということですが、なるほど、売り場や内容はほとんど同じです。店はやや狭い感じですが、お米の店頭精米コーナーもあります。

お米は専門の担当者がいて、持ち場を離れている時にお客様が来ると、レジのおばちゃんが大声で「お米のお客様で~す!!」と大声で叫んで呼んできます。確かに、精米機械は石抜き機付なので、知識がない人にはちょっと扱いにくいかもしれません

でも、やはり野菜類がおいしそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田・神代の野菜入荷

秋田・神代の野菜入荷

秋田・神代から、野菜が到着しました。

昨年も好評だった、甘くて柔らかいとうもろこし「味来」と、ホクホクの「ほほえみ」かぼちゃです。

とりあえず、とうもろこしをゆでて食べました。
「味来」という品種はけっこうポピュラーになって、スーパーなどでも見かけるようになりましたが、やはり神代のは違います。ずっしりとした重量感があり、太さが通常のものより太く、食べても甘みが違うんです。

とうもろこしも、ここまで来たか!という感じですね。
値段もい1本190円と高いんですが(クール便で送ってもらうので、これでもあまり利益ないんです・・)その価値は十分あると思います。

限定150本は、ほぼ予約でいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

帰ってきました

前回・前々回と御殿場口の大砂走りで下山していたので、富士宮口から下山するのは6年ぶりになります。
最初は軽快に下っていたのですが、8合目くらいで大きな段差を降りたとたん、ひざがカクカクしだしました。
やっぱり減量しなきゃだめだなあ・・と痛感。ある意味、登りよりもつらかった・・。

天気は快晴で、8合目を過ぎる頃から、Tシャツの人もちらほらと。
ほんと、お天気には恵まれました。

五合目に着いたのは9時近く、3時間以上かかりました。無事帰れて本当に良かったです。
疲れきった顔で失礼しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ご来光です

ご来光です

やっとこさ頂上へ着きました。
4時20分。

9合5勺から頂上まで、ラッシュになるので自分のペースで登山できません。
ついつい無理をして息があがってしまいます。

日の出は4:30からというのでなんとか間に合いました
本当は河口湖口の方へ移動しないと、本格的な景色にならないのですが、今回は体力温存のため近くの岩場に上って待つこと30分。
雲があるのでなかなか太陽が出てこないんですね。

そして

やったーーー!

なかなかのご来光。
思わず歓声と拍手があがりました。

疲れもふっとびますね!

さあ、ハガキを出して帰ろう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

六合目

六合目

いやー、思ったより、体が動きません。

6合目までなんて、ホイホイ行った記憶しかないのに、心臓がバクバク言ってます。
3年前から体重も増えたし、筋肉は衰えてるし、仕方がないのかもしれません。

仕事(暑中見舞い)でなければ、「やっぱやめとこ!」と言いたくなってしまう。一人でなんとなく寂しいし。
他の登山者に追い抜かれるばかりで、ペースに追いついていけません。

登山道はロープが張られて分かりやすくなっているのですが、夜だとわかりにくいところもあって、さっきもふと気がつくと登山道ではないところをよじ登っていました!怖!!

ちょっとばかし不安になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ出発

いよいよ出発

やってきました!富士山新五合目。
Tシャツに短パン姿でおもむろに外に出ると、風の冷たさに思わず身震いしてしまいます。天候は曇ってますが、頂上がかすかに見えていて、まずまずの天気です。

あたりを見回すと、家族や若い人のグループ、セダンで窮屈そうに仮眠をとってる女性グループなど、楽しげです。
一人で登ろうという人は、さすがにあまり見ません。
上りながら適当に相棒を探すとしましょう。

一応、スケジュールは
21:30 登山開始
翌0:30 8合目
3:30 9合5勺出発
4:10 山頂 
6:00 下山開始
8:30 5合目到着

6時間半の、のんびりペースですが、まったく練習してないので、あまり無理をしないでがんばります。 

さて、2時間ほど時間があるので、仮眠してから登山開始です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎の新米入荷

宮崎の新米入荷

今年も新米の季節がやってきました!

九州、宮崎から、今年当店初のコシヒカリが入荷。

袋を開けると、青臭い独特の香りに包まれた新米が。
まだまだ青い粒が多く、なんとなくまだ早いかな?という感じですが、炊いたときの香りはまずまずでした。九州は長雨で少し心配でしたが、こんなもんかな?と言った感じです。

今では新米だ!といって買っていく人も少なくなりましたが、ボジョレーヌーボーよろしく、お祭りにしてもよいのではと思っています。エスカレートして5月や6月に新米というのも困りますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総重量3KG

総重量3KG

今年もこの季節がやってまいりました。

そう、暑中見舞い。

ただ、盆休みのお知らせが書いてある暑中見舞いはよくあるのですが、
受け取った方に涼しさを感じていただこうと、当店では富士山頂の郵便局から出しています。
時期が集中する年賀状と違って、暑中見舞いは読んでくれる人が多いのでは、と考え、
かれこれ10年以上、産地の生産者と登ったり、私とカミさんとで登ったりしてました。
このところは、従業員のIさんにお願いしてましたが、勘をみがくため、今年は私がチャレンジします。

1000通余のハガキの総重量は3kになります。

富士山の場合、水や食糧はお金さえあれば手に入るのでまだ楽ですが、それでもザックは10k近い重さになります。

でも、「富士山からなんて、びっくりしたよ~」というお客様の声をいただくと、がんばらねば!と思ってしまいます。

運動不足がたたらねばいいのですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »