« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

雑穀いろいろ

5月はじめ頃、期限の切れそうになった雑穀があり、「小分けにして、お客様に配ったらいいんじゃない?」ということで、問屋からもらったサンプルもあわせて、「雑穀キャンペーン!!」を地味に行いました。

「雑穀なんて興味あります?」と控え目~に聞いて

「食べてみたいんだけどねえ・・」なんて人に「ぜひ一度試してみてください!」なんて配っていました

「そんなもん、鳥のエサだろ!」っていうひとには「そうですよねえ・・」とスゴスゴ引き下がってました。

そんな超弱気販促にもかかわらず、本日待望のお声が掛かりました。

「こないだもらった雑穀、おいしかったわ。いろいろもらってみるね」

やりました!嬉しいですねーこの一言!
思わずサンプルもうひとつ付けちゃいました。

お客様から「貧血にはどれを食べればいいの」とか、「ダイエットするには」とか「便秘を・・・」とかよく聞かれます。それなりにお答えするのですが、正直お米に1割くらい入れて1,2回食べたぐらいじゃあまり効果が無いような気がして、十分説明できませんでした。おいしく、毎日か続けられるほうがいいんじゃないかと思っています。
白いごはんのように、あまり味が無いほうが続けやすいとおもうのですが、いかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サインボード

20050530_1128_000.jpgお店の前にサインボードなるものを置いてみました。飲食店さんのメニュー以外にも、最近はいろんなお店に置いてありますよね。
前からイイナーと思っていたのですが、なかなか置く気になれなかったんです。
なにしろ当店の立地は住宅街で、通行人は1日200人くらいでしょうか。近所のおばちゃんが往復することを考えると、寂しいかぎりで・・。ネコもおおいばりで歩いているような所で、看板出しても意味がないんじゃない?と思っていました。
きっかけは、ふと立ち寄ったホームセンターで特価販売のを見つけて、衝動買いです・・・。
内容は嫁さんに担当してもらい、飾ってみました。

どうでしょう、わりとイイんじゃないですか?

内容は、とりあえず「みのもんた」さんに登場してもらいました。
これから研究して、楽しいボードをつくりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特大ホットケーキ!

20050526_1214_000.jpg当店で販売して好評の、「大麦と野菜のホットケーキミックス」なんですが、先日、麦メーカーはくばくさんの研修会で、炊飯器で焼けるんですよ!という実演をしていました。
炊飯器は、ごくフツーのものです。ホットケーキの素に牛乳をいれてかき混ぜ、炊飯器に入れてフツーにスイッチオン!これだけで上手に焼けるんです。是非お客様にご提案を!!、ということなんですが。

できました。

超特大ホットケーキが。

通常の2個分ということで、かなりのビッグサイズです。
食べ盛りのお子さんならペロリといけるでしょうけれど。
見た目としては、網目のない特大メロンパンのような。

簡単だけど、「ご提案」するのを躊躇してしまいました。

最近炊飯器で調理するのが流行のようで、炊飯器メーカーも宣伝してます。
シチューやパエリヤ、煮込み料理などなど、レシピがくっついてきます。
うちなんかいつも米かごはんを入れっぱなしで、炊飯器が空いてるのは1日で数分です。
「米を炊かない炊飯器」が増えてしまうのは、米屋にとって死活問題?です。

やっぱり、ホットケーキはフライパンで焼くのがイイんだ!と主張を決め、
このご提案は当店では不採用となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バケツ稲

20050525_1655_000.jpg
今日お店で、田植えをしました。
といっても田んぼは30センチ四方です。昨年までバケツを使っていましたが、四角いほうが土がたくさん入ることと、お漬物のスチロール箱が大量にあったので、今年はスチロール箱でチャレンジです。
苗は、新潟・三和でもらってきた、コシヒカリ。土は昨年使用のものに、肥料と新しい土を加えて作りました。
店頭は午前中しか日が当らないのですが、昨年は猛暑でよく稔りました。一昨年は冷夏でさっぱり。こんなにちいさな田んぼですが、大きな田んぼとおんなじように実ったり実らなかったりするんです。
もちろん、本物の田んぼでは起きそうもない被害、ネコに食べられたり、犬にオシッコかけられたり、スズメに全部食べられたりということもあります。
 大事に育るから、立派なおコメになってねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・三和へ行ってきました(2)

taueki三和の武田儀一さんに、田植え機の運転をさせてもらいました。もちろん初めての体験です。
田植え機の周りには、植える目安となる部品?(マーカーと呼んでました)があちこちについていて、それを使って植えていきます。「車とおんなじだよー」と言われて、やってみっか、と乗りこみました。

ハンドルを握ってまっすぐ進んで・・・いかないんですね!これが。

田んぼは浅いところも深いところもあり、車は左右に振られます。
(後ろの植える部分は、自動で水平になるようになっています・・・スゴイ!)

最初はすぐ前を見ていたので、ぐねぐねと曲がってしまいました。
「遠くを見ると曲がんないよ」と武田さんに教えてもらい、後半はなんとか・・。

キンチョーしました。教習所以来でしょうか。
だって、自動車なら、曲がってもぶつからなければ跡は残りませんが
田植え機で植えた稲は

秋まで残ってしまう!!(汗)

豊作を祈ります・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新潟・三和へ行ってきました

hoshoku 19、20日と、新潟県の三和へ、田植えの見学に行ってきました。田植えは三和地区で全体の8割ほどが終わっていて、田んぼの水面にちょこんと顔を出した苗が風になびいていました。全国的に気温が低く、ここ三和でも19日は最高気温が20度以下で、日中半袖では寒く、こたつをしまっていない家も多かったです。若干低温で苗の生育が悪かったものの、20日は日が差して暑い日になったので、そう心配することはないようです。
 田植えの作業は、機械の進歩で田んぼに入らずともできる時代になりました。しかし、鳥に食べられたり水に流されたりして、抜けてしまった所に苗を植える「補植(ほしょく)」という作業は、ほんとに地道です。田んぼが大きくなった分、真ん中まで行くのはたいへんです。1町たんぼ(約100M四方)では捕植は無理かなあ、なんて話す農家もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »